HOME -- サンダル -- 健康サンダル

サンダル

健康サンダル

健康サンダル

健康サンダルとは

健康サンダルとは

履くことで健康増進の効果が期待されるサンダルの事です。
多くの物は軟質の合成樹脂、もしくは合成ゴムで一体成型されています。
これらのサンダルは、足の裏に接するインソール部分に多数の凹凸があり、それが歩くたびに足の裏に刺激を与え、身体に様々な効果・影響を及ぼすとされています。
日本で健康ブームが興り始めた1960年代後半に開発され、現在では世界中で使用されており、日本国内においても年間1,000万足の流通があると言われています。
健康に影響を及ぼす「効果」に関するデータは少なく、各メーカー個々の基準に基づき設計・製造されているのが現状ですが、多くの人々が簡易な健康器具として手軽に足底へのマッサージ効果を得ようと利用しています。
また、構造がシンプルなので大量生産に向いており、非常に値段の安い履物です。
製品によっては足の裏の部位によって形状を変えるなどした物もあり、履物としての機能も十分に備えています。
また、永久磁石を埋め込み、磁気で血行を良くする製品も販売されています。

健康サンダルの効果

健康サンダル等の医療器具ではない健康関連製品は、その流通量に対して人体へ及ぼす影響・効果についての研究が少なく、具体的な効果についても明らかではありません。
いわゆる民間療法などの延長的な足裏マッサージの一端に位置しており、また歩いた際の刺激を楽しむものとも解されます。
しかしその刺激により、血行増進や疲労回復の効果も期待されています。
サンダルは通気性がよく、特に健康サンダルは面ではなく点で足の裏と接するので、他のサンダル以上に通気性が良いのです。
このため水虫などで足の通気を良くしたいと考える人が、事務所内などで健康サンダルを履く姿も多く見られます。



HOME | | サンダル | スリッパ | 下駄 | 草履 | 草鞋 | 足袋 | 外反母趾 | サイトマップ