HOME -- -- パンプス

パンプス

パンプス

パンプスとは

パンプスは履き口である甲部分が大きく開いており、基本的につま先及びかかと部分は両方共に覆われている締めひもや留め金の付いていない靴です。
本来は正装用なのですが、近年では様々な種類の物があり、素材やデザインの工夫でカジュアルなものができるなど、用途の幅が広がってきています。
元々紳士靴・婦人靴の区別なく「パンプス」と名の付くものがあるのですが、現在では婦人靴として認識されていますね。
組み合わせとしてパンプスの色と同じ、または近い色のストッキングを穿く女性が多いようです。

パンプスの種類

オペラ・パンプス

オペラ・パンプス
観劇や社交パーティーにフォーマルウェアと合わせるフォーマルな紳士靴のことを言います。
黒のエナメル素材でリボンが付いています。


オープン・パンプス

オープン・パンプス
側面やつま先が開いている形状のパンプス。かかと部分が覆われているのでサンダルとは違います。


オープンバック・パンプス

オープンバック・パンプス
側面やかかとが開いている形状のパンプスのことです。
かかと部分が覆われていないので、靴が脱げないようにかかとの少し上にバックベルトをかけて固定します。
ベルトの美錠はスナップボタン・カン、もしくはゴム式になっています。
つま先部分が覆われているので、サンダルではありません。


セパレート・パンプス

セパレート・パンプス
つま先・かかと部分が覆われており、側面が開いている形状のパンプスのことです。
足首下にバックベルトをかけて固定する形を取っているものが一般的です。
ベルトの美錠はスナップボタン・カン、もしくはゴム式になっています。


プレーン・パンプス

プレーン・パンプス
飾りがついていないシンプルなパンプス。
フランス風の物は履き口が丸くなっており、アメリカ風の物はハート型になっています。



HOME | | サンダル | スリッパ | 下駄 | 草履 | 草鞋 | 足袋 | 外反母趾 | サイトマップ